• 本

密命にあらず

双葉文庫 さ−26−47 はぐれ又兵衛例繰控 4

出版社名 双葉社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-575-67081-3
4-575-67081-2
税込価格 759円
頁数・縦 342P 15cm

商品内容

要旨

静香というよき伴侶とともに初めて迎えた正月、平手家の門前に鳥追の女が現れた。おつたと名乗るその女は七年前、無理心中を強いられ苦しんでいたところを、又兵衛の父に救われたのだという。だが父又左衛門が亡くなったのは十一年前。困惑する又兵衛だが、この出会いをきっかけに、父の死の真相を知ることとなる―。怒りに月代朱に染めて、許せぬ悪を影裁き。時代小説界の至宝、坂岡真が贈る、令和最強の時代シリーズ第四弾!

出版社・メーカーコメント

静香というよき伴侶とともに初めて迎えた正月、又兵衛の屋敷に鳥追の女が現れた。おつたと名乗るその女は無理心中の生き残りで、又兵衛の父又左衛門に命を救われたのだという。だが、それはすでに又左衛門が亡くなったあとの出来事で、困惑する又兵衛だが、この出会いをきっかけに、父の死の真相を知ることになる――。怒りに月代朱に染めて、許せぬ悪を影裁き。時代小説界の至宝、坂岡真が贈る、令和最強の時代シリーズ第四弾!

著者紹介

坂岡 真 (サカオカ シン)  
1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。四季折々の江戸の情緒と人情の機微を、繊細な筆致で綴る時代小説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)