• 本

千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 2

あったか牛鍋を囲む愛弟子との木曜会

富士見L文庫 や−2−1−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-04-074322-6
4-04-074322-9
税込価格 682円
頁数・縦 220P 15cm
シリーズ名 千駄木ねこ茶房の文豪ごはん

商品内容

要旨

猫先生(漱石)と文豪ごはんにあやかり、祖母から継いだカフェを『漱石ねこ茶房』と名付けた亜紀。寒月の支えもあってお店は順調…と思いきや近所にライバル店がオープン。さらに「猫の毛が入っていた」と騒ぎ立てられ、客足が完全に途絶えてしまう。窮地に陥りやむなく休業することにした亜紀だが、そこに現れたのは―「夏目先生ですか」まさかの転生文豪、芥川?さらに「おれと死ぬ気で恋愛してみないか?」と太宰まで現れて!?好き勝手な文豪たちとお店を立て直すほっこりおいしい人情物語!

出版社・メーカーコメント

芥川に太宰――集まる『転生文豪』とカフェ再建へ!猫先生(漱石)と文豪ごはんが人気の『漱石ねこ茶房』。しかし、ライバル店の登場や猫の毛騒動により、お店がピンチになってしまう。そんな折、悩む亜紀の元に転生文豪『芥川』と『太宰』が現れて……!?

著者紹介

山本 風碧 (ヤマモト フミ)  
福岡出身。第一回カクヨムWeb小説コンテストにて特別賞を受賞し小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)