• 本

ゾウは何を聞いてきたの?

出版社名 化学同人
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-7598-2250-2
4-7598-2250-X
税込価格 2,090円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 29cm

商品内容

要旨

アフリカ、サバンナにすむゾウは変わりゆく時代の音をどう感じているのだろう。―野生のゾウは、いま絶滅の危機にある。

出版社・メーカーコメント

わたしは、わかいメスのゾウ。ここアフリカのサバンナで、なかまといっしょにくらしている。これから、わたしたちがどうやって生きてきたのかをお話しましょう。ひとこと ひとこと、しっかりと聞いてくださいね。

著者紹介

ギラン,シャーロット (ギラン,シャーロット)   Guillain,Charlotte
児童向けのフィクション並びにノンフィクション作家。ジョージのすばらしい冒険シリーズは、レッドハウス・チルドレンズ・ブック賞を受賞したリー・ワイルディッシュがイラストを担当しており、CBeebies Bedtime Stories(イギリスBBCの児童向け番組)で特集された。『地面の下には、何があるの?』(河出書房新社)はイギリスリテラシーアソシエーション(UKLA)図書賞の選考候補に入り、ガーディアンにより15の現代古典の一つとして選ばれた
アッシャー,サム (アッシャー,サム)   Usher,Sam
ウォーターストーン賞やレッドハウス・チルドレンズ・ブック賞の最終候補者に選ばれ、ケイト・グリーナウェイ賞にもノミネートされた。特に彼の専門的描画技術と並外れた水彩画法は高い評価を得ている
高部 圭司 (タカベ ケイジ)  
京都大学名誉教授。農学博士。木ができる仕組みを研究してきた。1989年度に日本木材学会賞を受賞。木材利用と森づくりを通した環境教育の普及や啓発事業も行っている。地球環境の保全にも強い関心を持っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)