• 本

夢の島

集英社文庫 お9−17

出版社名 集英社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-08-744316-5
4-08-744316-7
税込価格 1,155円
頁数・縦 565P 16cm

商品内容

要旨

24年間音信不通だった父が亡くなった。その知らせを受け、駆け出しのカメラマン・信一は、画家だった父の形見として一枚の絵を手にすることに。すると、急に大きな仕事の依頼が舞い込む。さらに、ヤクザに脅され、“父の友人”から妙な連絡があり、とにかく不穏だ。そして、父が残した「遺産」は無限の富を生み出すという事実まで明るみに。父はどんな人物だったのか、そしてその遺産とは何なのか―。

出版社・メーカーコメント

24年音信不通だった父の謎の“遺産”。無限の富を生み出す遺産を巡り、人々は騙し合い、殺し合う……。著者初期ミステリーの傑作、復刊!

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年名古屋生まれ。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞、91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞、第44回日本推理作家協会賞、93年『新宿鮫 無間人形』で第110回直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞、10年第14回日本ミステリ文学大賞、14年『海と月の迷路』で第48回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)