• 本

雨上がり月霞む夜

中公文庫 さ84−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-12-207138-4
4-12-207138-0
税込価格 792円
頁数・縦 371P 16cm

商品内容

要旨

がさつだが情に篤い秋成と、死者や妖しと交流する力を持つ雨月。幼馴染の二人は人間の言葉を話す兎「遊戯」との出会いをきっかけに、様々な変事に巻き込まれることに―。掛け軸から飛び出す金鯉、歳を取らない美女、罪の果てに鬼になった男まで。江戸怪奇譚の傑作『雨月物語』をモチーフに綴る、切なく幻想的な連作短編集。

出版社・メーカーコメント

幼馴染の秋成と雨月は、人間の言葉を話す兎との出会いから様々な変事に巻き込まれ――。直木賞作家が『雨月物語』を再解釈! 切なく幻想的な連作短編集。

著者紹介

西條 奈加 (サイジョウ ナカ)  
1964年北海道生まれ。2005年に『金春屋ゴメス』で第十七回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。12年に『涅槃の雪』で第十八回中山義秀文学賞を、15年に『まるまるの毬』で第三十六回吉川英治文学新人賞を、21年に『心淋し川』で第百六十四回直木賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)