• 本

フォアグラの歴史

「食」の図書館

出版社名 原書房
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-562-05947-8
4-562-05947-8
税込価格 2,420円
頁数・縦 189P 20cm

商品内容

要旨

世界三大珍味のひとつであるフォアグラは世界中の料理人と美食家を魅了してやまない。一方、鴨やガチョウに大量の餌を与えて肥大させる生産法は議論の対象にもなってきた。高級食材フォアグラの歴史と現在を探る。

目次

序章 フォアグラの賛否
第1章 フォアグラ4500年の歴史
第2章 フォアグラ料理の現代風アレンジ
第3章 芸術と大衆文化のなかのフォアグラ
第4章 フォアグラ生産法、伝統方式から近代方式へ
第5章 購入と調理、フォアグラの栄養価

出版社・メーカーコメント

世界三大珍味のひとつであるフォアグラは世界中の料理人と美食家を魅了してやまない。一方、鴨やガチョウに大量の餌を与えて肥大させる生産法は議論の対象にもなってきた。高級食材フォアグラの歴史と現在を探る。レシピ付。

著者紹介

コルパス,ノーマン (コルパス,ノーマン)   Kolpas,Norman
料理、芸術、建築、旅行など、ライフスタイル分野を専門とするライター、編集者。料理本を中心に、これまで40冊以上の書籍を刊行している。1991年から2001年まで、高級キッチン用品店「ウィリアムズソノマ」の出版プログラムで、顧問編集者を務めた。また、UCLAエクステンションでノンフィクションと料理本のライティング講座を担当した。『Southwest Art』誌や『Western Art&Architecture』誌などの専門誌にも数多くの記事を書いている
田口 未和 (タグチ ミワ)  
上智大学外国語学部卒。新聞社勤務を経て翻訳業に就く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)