• 本

クロストーク 下

ハヤカワ文庫 SF 2346

出版社名 早川書房
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-15-012346-8
4-15-012346-2
税込価格 1,474円
頁数・縦 499P 16cm

商品内容

要旨

恋人の愛情をダイレクトに伝えてくれるはずのEED処置なのに、ブリディはとんでもない相手と接続してしまう。しかも、やがて不特定多数の心の声が聞こえ始め、パニックに陥るブリディ。そんな彼女に救いの手を差し伸べてくれたのは、変人だと思っていたCBだった…。人の心がわかることは呪いなのか、福音なのか?SFならではのモチーフでコミュニケーションの未来をコミカルに描き出す、ラブコメサスペンス大作。

著者紹介

ウィリス,コニー (ウィリス,コニー)   Willis,Connie
1945年コロラド州デンヴァー生まれ。1967年、北コロラド大学卒業後、教師をつとめるかたわら小説を発表しはじめる。タイムトラベルSF(オックスフォード大学史学部シリーズ)の第1作「空襲警報」(1982)でヒューゴー賞/ネビュラ賞を受賞。シリーズ初長篇『ドゥームズデイ・ブック』(1992)は、ヒューゴー賞/ネビュラ賞/ローカス賞の三冠を達成した。1998年発表のシリーズ長篇第2作『犬は勘定に入れません』でヒューゴー賞/ローカス賞を受賞。2001年発表の臨死体験サスペンス『航路』は「ベストSF2002」第1位を獲得した。2010年発表の“オックスフォード大学史学部シリーズ”作品『ブラックアウト』とその続篇『オール・クリア』(以上、ハヤカワ文庫SF刊)で、ヒューゴ−賞/ネビュラ賞/ローカス賞の三冠をふたたび獲得した
大森 望 (オオモリ ノゾミ)  
1961年生、京都大学文学部卒、翻訳家・書評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)