• 本

はぐれイワシの打ち明け話 海の生き物たちのディープでクリエイティブな生態

出版社名 光文社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-334-96250-0
4-334-96250-5
税込価格 2,090円
頁数・縦 259P 20cm

商品内容

要旨

海の中ならどこでもクジラの歌声が聞こえる、サケは海の中で故郷のにおいを嗅ぎ分ける、ニシンのおならが冷戦の緊張を高める…少年時代、イワシに話しかけられた(!)著者が読者に披露するのは、海の生き物たちが人間に語りたがっている“物語”。自然科学的な話題から歴史上のエピソードまで、海の魅力を余すところなく伝える海洋エッセイ。あなたの人間生活に役立つ魚からのヒントもたくさん!フランス政府(高等教育・研究・イノベーション省)による「科学の醍醐味」賞2021年最終候補。

目次

魚はみんなしゃべっている
音が絶えない世界
イワシのように詰められる
小さい魚もやがて大きくなる
貝と甲殻類
今日のおすすめ
魚の絵を描いてみよう
道路の下のウナギ
シー・サーペント
海は鏡
海との会話
よいマグロを見つける
終わりは…魚のしっぽのようにすっきりと

著者紹介

フランソワ,ビル (フランソワ,ビル)   Fran〓ois,Bill
海の世界に熱い情熱を持つ物理学者・自然保護活動家。現在、パリ高等師範学校の博士課程で流体力学を研究中。2019年にスピーチ大会「グラン・トラル」にて優勝し、『はぐれイワシの打ち明け話―海の生き物たちのディープでクリエイティブな生態』の出版権利を獲得した
河合 隼雄 (カワイ ハヤオ)  
仏語・英語翻訳者。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)