• 本

ULTRAS 世界最凶のゴール裏ジャーニー

出版社名 カンゼン
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-86255-611-0
4-86255-611-6
税込価格 2,750円
頁数・縦 534P 19cm

商品内容

要旨

劇的なドラマ、スター選手、華麗なテクニック、そして戦術。ゴール裏のスタンドには、これらの一般的な目的とは全く異なる理由で、サッカーの試合に熱狂する人々が膨大に存在する。それが今日のサブカルチャーを作り上げた「ウルトラス」だ。彼らは世界中のスタジアムを発煙筒の煙と怒号で満たしてきたが、我々はこの異質なファンのことを何も知らないに等しい―。

目次

第1部 エル・プリメル・インチャ(一人目のサポーター)(ウルグアイ 熱に浮かされた、患者ゼロ号の原風景
アルゼンチン ボカ、大統領、マラドーナを操る男 ほか)
第2部 名もなく、顔もなく(イタリア カルチョに君臨し続ける闇の皇帝
セルビア スタジアムから戦場に直行した若者たち ほか)
第3部 モダンサッカーに抗う(ウクライナ 民主革命を支えた極右勢力のこれから
ドイツ イデオロギー闘争としてのブンデスリーガ ほか)
第4部 新たな世界(トルコ サッカーを弾圧し、そして利用せよ
エジプト&北アフリカ 我が友、アムルが遺した歌と希望 ほか)

出版社・メーカーコメント

英国人ジャーナリスト・ジェームズ・モンタギューが世界15カ国のゴール裏に巣くう、フットボールクラブを過激にサポートする「ウルトラス」の実態を暴き出した骨太なノンフィクション。政治的主張、差別的行動、犯罪組織との関係など様々な問題を抉り出し、それぞれのゴール裏によって解釈が異なるフットボールクラブに対する愛とは何たるかを世に問う。【構成】クロアチア編ウルグアイ編アルゼンチン編イタリア編セルビア編ギリシャ&北マケドニア編アルバニア&コソボ編ウクライナ編ドイツ編スウェーデン編トルコ編アメリカ編インドネシア編

著者紹介

モンタギュー,ジェームス (モンタギュー,ジェームス)   Montague,James
英国エセックス州出身のジャーナリスト。スポーツ、政治、文化を専門分野とし、『ニューヨーク・タイムズ』『ガーディアン』『オブザーバー』『GQ』『エスクワイヤ』『CNN』『BBC』などで、精力的に執筆、解説活動を展開。社会、経済問題にも精通しており、良質かつ複眼的な視点に立ったドキュメンタリー作品を世に送り出している。著書にブラジルワールドカップ出場を目指す弱小チームの奮闘ぶりを描いた『Thirty One Nil:On the Road With Football’s Outsiders,a World Cup Odyssey』は、2015年のイギリス最優秀スポーツ書籍賞に輝いた
田邊 雅之 (タナベ マサユキ)  
新潟県生まれ。ノンフィクションライター。大学院時代から様々な雑誌や書籍の分野でライター、翻訳家、編集者として活動。2000年から10年間、『Number』編集部でプレミアリーグ担当デスクを務める。現在は再びフリーランスとして活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)