• 本

読み解き!方言キャラ

出版社名 研究社
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-327-38485-2
4-327-38485-2
税込価格 2,530円
頁数・縦 283P 19cm

商品内容

要旨

方言を話す登場人物(方言キャラ)は、多様な創作物―ドラマや映画、ミュージカル、落語、小説、マンガやアニメ、ゲーム、ラップ、LINE方言スタンプ、ゆるキャラなど―に現れる。本書では、その理由と背景を探索する。

目次

第1章 「そだねー」と記憶に残る「方言キャラ」
第2章 方言ヒーロー、リョウマ見参!
第3章 方言ヒーロー/ヒロインは幕末ものに咲く!
第4章 勝海舟はなぜべらんめえキャラなのか
第5章 更新される『ライオンキング』のご当地方言キャラ
第6章 方言キャラin宝塚
第7章 メディアミックスと「方言キャラ」―『幕末太陽傳』日活版と宝塚版
第8章 ヴァーチャル方言とラップは相性がいい!?
第9章 「方言萌え」コンテンツが「ゴールデンタイム」にせり出すまで
第10章 「方言萌えマンガ」の登場とその行方
第11章 「方言キャラ」の明日はどっちだ!?

著者紹介

田中 ゆかり (タナカ ユカリ)  
1964年生まれ。神奈川県厚木市生育。日本大学文理学部教授。早稲田大学第一文学部卒業後、読売新聞社に勤務(記者職)。その後、早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。静岡県立大学専任講師などを経て、2006年より現職。専門は日本語学(方言・社会言語学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)