• 本

職場のトリセツ

出版社名 時事通信出版局
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-7887-1793-0
4-7887-1793-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

要旨

上司と部下のイライラもやもや。AI研究を通じてわかった職場のストレスの原因と無敵の対処法!

目次

第1章 職場のトリセツ(脳にはバリエーションがある
この世の「問題解決」には2種類ある ほか)
第2章 AIと人類の近未来(AI記念日
IoT、ピンとこない? ほか)
第3章 ダメな脳なんてない(歯の無い話
人にはできないことがある ほか)
第4章 男女の脳は違うのか(女性の「心の通信線」
妻のトリセツ ほか)
第5章 リーダーの条件(うまくうなずけない人
ノーリスクは最大リスクになることも ほか)

著者紹介

黒川 伊保子 (クロカワ イホコ)  
(株)感性リサーチ代表取締役社長/人工知能研究者。1959年、長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業。富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(現富士通)で14年間にわたり人工知能(AI)開発に従事。その後、コンサルタント会社などを経て、(株)感性リサーチを創業。独自の語感分析法を開発し、これを応用したネーミングで新境地を開いた。ベストセラー『妻のトリセツ』をはじめとするトリセツシリーズが人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)