• 本

モンスターにされた生き物たち 妖怪・怪物の正体とは?

出版社名 二見書房
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-576-21196-1
4-576-21196-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

彼らはなぜ生まれ、恐れられたのか。異形の者たちの本当の姿と人間の豊かな想像力に関する55のエッセイ。

目次

サイクロプス―凶暴な一つ目の巨人
小豆洗い―音はすれども姿は見えず
かくれ座頭―子どもを異空間に連れさる
デス・ウォッチ―死へのカウントダウンが始まる
鵺―不気味な声を発するキメラ
雷獣―空を駆け雷光を走らせる
管狐―人に取り憑き祟り殺す
かまいたち―突如手足の皮膚を切り裂く
化け狸―昔から人を化かしてきた
狢―目も鼻も口もない顔〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

昔から妖怪や化け物扱いされてきた生き物たちは、なぜ人々に間違えられてしまったのだろうか。その謎と生態を解き明かす生き物エッセイ

著者紹介

稲垣 栄洋 (イナガキ ヒデヒロ)  
1968年静岡県生まれ。静岡大学大学院農学研究科教授。農学博士。専門は雑草生態学。岡山大学大学院農学研究科修了後、農林水産省に入省、静岡県農林技術研究所上席研究員などを経て、現職
河合 真維 (カワイ マイ)  
イラストレーター、画家。愛知県名古屋市出身。2013年、愛知県立芸術大学デザイン専攻卒業。’15年に同大学美術研究科博士前期課程デザイン領域修了。植物や動物、少女などを主なモチーフに、ペンやアクリルガッシュ、またはデジタルの手法を用いてファンタジーの世界を描く。主に書籍の装画、挿絵などで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)