• 本

2030未来への分岐点 2

テクノロジーは神か悪魔か

出版社名 NHK出版
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-14-081880-0
4-14-081880-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 257P 19cm
シリーズ名 2030未来への分岐点

商品内容

要旨

「クリスパー・キャス9」の開発によって、飛躍的な進化を遂げたゲノム編集。2030年には、遺伝子の解析コストは限りなくゼロに近づくと予測される。生命操作という“神の領域”に誰もが容易にアクセスし、技術が無制限に拡散される未来が迫っている―。19世紀のダイナマイト、20世紀の核兵器を凌駕する軍事革命をもたらすと言われ、すでに戦場のルールを変えつつあるAI兵器。大国が運用を本格的に開始する2030年、果たして何が起きるのか―。本シリーズでは、私たちが直面する抜き差しならない事態の最前線を徹底取材。そして、2030年を分岐点とし、“その先にある未来”を世界の賢者たちへのインタビューを通じて探る。

目次

第1部 ゲノムテクノロジーの光と影(いま何が起きているのか 中国ゲノム編集の蠢動を追う
インタビュー1 島薗進―倫理を置き去りにして、テクノロジーを進めるべきではない
インタビュー2 ジョージ・チャーチ―テクノロジーを無条件に拒否するなら、未来はない
インタビュー3 エルヴェ・シュネイヴェス―ゲノム編集はいまだ不確実であり、私たちはいまだ無知である
未来への展望 “神の業”は人類に委ねられた)
第2部 AI戦争 果てなき恐怖(いま何が起きているのか AI軍事利用、最前線からの報告
インタビュー1 ウィル・ローパー―アメリカAI軍事戦略のすべて
インタビュー2 ニック・ボストロム―AIへの技術的移行はいかになされるべきか
インタビュー3 中満泉―「新しい戦争」の現実と国連の理念
未来への展望 未知なる脅威とどう向き合うか)
特別寄稿 スプツニ子!―多様性が私たちの未来をつくる

出版社・メーカーコメント

生命改変を実現するバイオテクノロジー、第三の軍事革命と言われるAI兵器。加速度的な進化を続ける科学技術の最先端を徹底取材。さらに、世界の賢者たちへのインタビューを通じて“その先にある未来”を構想する。NHKスペシャル「2030 未来への分岐点」シリーズ2回の放送内容を1冊に収載!