• 本

泥棒は幻を見ない 長篇ユーモア・ピカレスク

TOKUMA NOVELS

出版社名 徳間書店
出版年月 2021年11月
ISBNコード 978-4-19-850998-9
4-19-850998-0
税込価格 990円
頁数・縦 248P 18cm

商品内容

要旨

子供を虐待し死なせた疑いでニュースを賑わせていた鎌田が、路上で殺された。凶器は日本刀。太刀筋も只者ではない。一体、誰が鎌田を殺したのか。刑事の真弓と泥棒の淳一夫婦は、偶然“夜のニュースワイド”の敏腕プロデューサー・めぐみとファミレスで知り合い、辻斬り事件の真相を追い始める。事件を追ううちに、二十年の刑期を終え出所した男と繋がっていく―。殺人の罪で有罪になりながらも、動機を一切口にしなかった男の秘密とは。人気シリーズ「夫は泥棒、妻は刑事」第二十三弾!

出版社・メーカーコメント

辻斬り事件、発生!日本刀で男が殺害された。真弓と淳一夫婦が事件を追う!子供を虐待し死なせた疑いでニュースを賑わせていた鎌田が路上で殺された。凶器は日本刀。太刀筋も只者ではない。一体、誰が鎌田を殺したのか。刑事の真弓と泥棒の淳一夫婦は、偶然〈夜のニュースワイド〉の敏腕プロデューサー・めぐみとファミレスで知り合い、辻斬り事件の真相を追い始める。事件を追ううちに、二十年の刑期を終え出所した男と繋がっていく――。殺人の罪で有罪になりながらも、動機を一切口にしなかった男の秘密とは。人気シリーズ「夫は泥棒、妻は刑事」第二十三弾!〈目次〉プロローグ 1 乱世  2 順序  3 灰色の世界  4 札束  5 失意  6 疑惑  7 恩人  8 はかりごと  9 世直し  10 幻影  11 来日  12 友情  13 幻の計画  14 幻の刀  15 閉じた記憶  16 声の宴  17 秘密の話  18 宴の前  19 機会  20 生か死か  21 清算   エピローグ