• 本

全告白後妻業の女 筧千佐子の正体

幻冬舎アウトロー文庫 O−131−1

出版社名 幻冬舎
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-344-43155-3
4-344-43155-3
税込価格 803円
頁数・縦 297P 16cm

商品内容

要旨

夫や交際相手11人の死亡で数億円の遺産を手にした筧千佐子。なぜ男たちはごく普通のオバちゃん然とした彼女の虜になってしまったのか?その秘密を探ろうと23度もの面会を重ねた著者は、彼女の体に染みついた“業”を身をもって思い知ることになる―。語ったこと、そして頑なに語らなかったことから、知られざる千佐子の闇を白日の下に晒す。

目次

第1章 疑惑の後妻
第2章 被害者たち
第3章 出会いの裏側
第4章 殺害後の音声データ
第5章 饒舌な被告人
第6章 認知症裁判の行方
第7章 面会室にて
第8章 行き詰まり、そして…

著者紹介

小野 一光 (オノ イッコウ)  
1966年、福岡県生まれ。「戦場から風俗まで」をテーマに数々の殺人事件、アフガニスタン内戦、東日本大震災などを取材し、週刊誌や月刊誌を中心に執筆。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)