• 本

へぃかち航海記 外国航路30年の航跡

出版社名 風詠社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-434-29770-0
4-434-29770-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

船乗り30年、世界の海を貨物船をはじめ、タンカー、石炭運搬船、自動車専用船、LPG船、冷凍冷蔵運搬船、重量物船、鉱油船、コンテナ船など28隻に乗船、ロマンあふれる航海記。

目次

無我夢中で過ごした初乗船―不定期航路・貨物船「久島丸」
いきなり新造船の受け取り―五大湖航路・貨物船「大島丸」
再度の乗船―不定期航路・貨物船「久島丸」
懐かしのラワン積みと南方の島々―東南アジア航路・貨物船「峰島丸」
船上で会社の合併、飯野海運から川崎汽船へ―ニューヨーク航路・貨物船「常島丸」
川汽の持船社船に乗船―中南米西岸航路・貨物船「建川丸」
憧れのニューヨーク―ニューヨーク航路・貨物船「ねばだ丸」
6か月間にも及ぶ三国航路―豪州/南米西岸/カリブ海航路・貨物船「照川丸」
伝説のマゼラン海峡を三度も航行―バナナ・冷凍冷蔵運搬船「えくあどる丸」
最初の合理化船―ニューヨーク航路・西阿航路・貨物船「みししっぴ丸」〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

外国航路の船に乗れば父が戦死した地に行けるとの思いから船乗りとなって30年、世界の海を貨物船をはじめ、タンカー、石炭運搬船、自動車専用船、LPG 船、冷凍冷蔵運搬船、重量物船、鉱油船、コンテナ船など28隻に乗船。詳細な航海記録や生々しい船員の生活と仕事ぶり、寄港地の様子などを綴った、海の男のロマンあふれる回想記。世界に「丸シップ」(日本船の代名詞)と謳われていた時代を知ってもらいたいとの著者の願いも込められている。タイトルの「へぃかち」は見習い船員の呼称。

著者紹介

寺村 道寛 (テラムラ ミチヒロ)  
昭和16年12月10日、鹿児島県生まれ。昭和33年10月、国立唐津海員学校卒業。飯野海運(株)入社。(昭和39年4月、川崎汽船(株)と合併)貨物船「久島丸」に甲板部員として初乗船。タンカー、石炭運搬船、自動車専用船、LPG船、冷凍冷蔵運搬船、重量物船、鉱油船、コンテナ船など28隻に乗船。昭和63年8月、国際港運(株)入社、国際営業部2課勤務。平成11年8月、(株)日本プロジスティックス設立、社長就任。平成24年1月、社長退任、会長・相談役就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)