• 本

タキミカ体操 日本最高齢インストラクターの「心まで若返る」生き方レッスン

出版社名 サンマーク出版
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-7631-3964-1
4-7631-3964-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 150P 21cm

商品内容

要旨

「ずっと動ける体でいたい」。その奇跡、かないます!歩むほど“濃い人生”になる秘訣を初公開!

目次

第1章 タキミカ 7つの習慣(座り方―「深く座らない」
立ち方―「お部屋では、つま先立ちが癖です」 ほか)
第2章 タキミカ体操 基本編「3つほぐして、1つ鍛える」(ぞうきんしぼり体操―肩甲骨をほぐしましょう!
犬猫体操―背骨をしならせよう! ほか)
第3章 タキミカヒストリー 前編「ピンチをしのいでも、また大ピンチ!」(10代〜20代 バケツリレーも、防空壕もない自由な「今」を楽しんで
20代〜50代 花の銀座レディから一転、嵐のような専業主婦生活に ほか)
第4章 タキミカ体操 筋トレ編「4つのメニューで史上最高の体に」(バランススクワット―下半身を強くしましょう!
とんぼ体操―体の背面の筋肉を強くしましょう! ほか)
第5章 タキミカヒストリー 後編「時間が進むほど、人生は濃くなる!」(65歳〜79歳 新しいことを始めるのに遅すぎるなんてことはない
79歳〜86歳 何歳からでも伸び代は無限にある ほか)

出版社・メーカーコメント

人生100年時代、「全人類の希望」が詰まった本です!

著者紹介

瀧島 未香 (タキシマ ミカ)  
日本最高齢フィットネスインストラクター。1931年1月15日品川生まれ。銀座のデパートで勤務した後、現在の夫と結婚。2人の娘を育てる。娘たちが独立し、専業主婦として気ままに暮らすうちに体重が激増。夫がフィットネスジムの体験会に連れていく。65歳にして初めて「運動」を経験すると、体を動かす楽しさに目覚め、毎日ジム通いするように。3年間で15キロ体重を落とし、87歳でインストラクターとしてデビューすると、口コミで大きな話題となり、メディアから出演オファーが殺到
中沢 智治 (ナカザワ トモハル)  
株式会社パワーエイジング代表/タキミカ専属トレーナー。1974年埼玉県生まれ。大学バレー部でキャプテンとして活躍した後、大手フィットネスクラブ3社8店舗にて勤務。マネージャーやプログラム開発責任者を歴任し、29歳で最年少支配人にも抜擢。社長賞等も数々受賞。2009年5月に独立し、フィットネスのコンサルタント兼インストラクターとして、10年間で約2500名のインストラクターを育成。2020年11月、株式会社パワーエイジングを創立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)