• 本

チッタマニターラ 瑜伽行修道の方法

出版社名 法藏館
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-8318-6391-1
4-8318-6391-2
税込価格 4,950円
頁数・縦 488P 22cm

商品内容

要旨

女性の身体のままで即身成仏を遂げた最初の仏、チッタマニターラ尊。本邦初訳。正統に伝授されたチッタマニターラ成就法の唯一の講伝録。2016年、ダライ・ラマ法王による無上瑜伽タントラ潅頂で本尊とした。

目次

生起次第(座の本性の瑜伽
日常生活での瑜伽)
究竟次第(脈管と風と滴粒の構造説明
脈管と風と滴粒に対する力の加え方)
資料編(翻刻・影印
影印)

著者紹介

平岡 宏一 (ヒラオカ コウイチ)  
僧名、寛信。1961年生まれ。高野山大学博士課程(密教学専攻)単位取得退学。2020年、高野山大学より『秘密集会タントラ概論』で博士(密教学)を授与される。1988〜1989年、ギュメ密教学堂留学。外国人として初めて、ギュメ寺よりCERTIFICATE(正式に伝授されたことを示す証明書)を受ける。2019年にツォンカパ遷化600年御遠忌記念として開催されたゲルク派主催の密教問答大会において、外国人としてただひとり指名を受け、日本密教の紹介とチベット密教との違いに関する発表を行う。現在、清風中学校。高等学校校長、種智院大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)