• 本

邪神の天秤 警視庁公安分析班

講談社文庫 あ125−14

出版社名 講談社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-06-525808-8
4-06-525808-1
税込価格 858円
頁数・縦 372P 15cm

商品内容

要旨

都内で爆発事件が発生、直後に有力政治家が殺害された。遺体からは内臓が抜かれ、心臓と羽根を載せた天秤が残されていた。公安部に異動してきた刑事・鷹野秀昭は、持ち前の推理力で事件に挑むが、組織犯罪を疑う公安のやり方に馴染めない。苦悩する鷹野は猟奇犯に迫れるのか。緊迫のサスペンス・ミステリー!「警視庁公安分析班」シリーズ第1弾!

出版社・メーカーコメント

WOWOWにて連続ドラマ化! 大ヒット「警視庁殺人分析班」シリーズにも登場した、鷹野秀昭を主役に迎えて送る新シリーズが開幕!

著者紹介

麻見 和史 (アサミ カズシ)  
1965年千葉県生まれ。2006年『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)