• 本

虚構推理 〔3〕

逆襲と敗北の日

講談社タイガ シA−06

出版社名 講談社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-06-526400-3
4-06-526400-6
税込価格 814円
頁数・縦 296P 15cm

商品内容

要旨

「それは巨大で、凶暴で、獰猛で、何より場違いな亡霊だった」警察に呼び出された琴子と九郎。二人と因縁深い桜川六花が、奇妙な連続転落死事件に居合わせ、容疑者になっているという。六花が二人を前に語ったのは、異郷の野獣キリンの霊による殺戮劇だった。琴子たちは彼女の無実を証明すべく調査を始め、事件の背後にある悍ましい「呪い」の存在を知ることとなる―。

出版社・メーカーコメント

漫画とアニメも大人気! 本格推理作家・城平京による『虚構推理』シリーズ最新作!

著者紹介

城平 京 (シロダイラ キョウ)  
第8回鮎川哲也賞最終候補作『名探偵に薔薇を』(創元推理文庫)でデビュー。漫画原作者として『スパイラル―推理の絆』『絶園のテンペスト』『天賀井さんは案外ふつう』を「月刊少年ガンガン」にて連載。2012年『虚構推理 鋼人七瀬』(講談社ノベルス/講談社タイガ)で、第12回本格ミステリー大賞を受賞。同作は漫画化しベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)