• 本

自殺判定士曽根崎都弦の自殺衝動

富士見L文庫 き−8−1−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-04-074339-4
4-04-074339-3
税込価格 726円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

曽根崎都弦は、ある特異な力と自殺癖の持ち主。彼が自殺を試みる度に、友人の六文銭村正は悲鳴を上げつつ蘇生するのが日常だ。ある日、二人が働く心のケアの相談所に、一件の依頼が舞い込む。都市伝説にある呪いの写真『眠り姫』に恋人が殺されたのだという。殺人を主張する依頼人と、自殺を主張するその友人。遺体の写真を見た曽根崎は「他殺だ」と即答した。彼は自殺かどうかを見分ける力を持つ、自殺判定士なのだ。やがて『眠り姫』は、二人を自殺と他殺をめぐる、不可解な連続怪死事件へと誘っていく―。

出版社・メーカーコメント

自殺したい男と、させたくない通い妻男が、死を招く『呪いの写真』に挑む!死体を見ることで自殺か他殺かを見抜く力を持つ曽根崎と、彼の世話係である友人の六文銭。「呪いの写真に殺された」という奇妙な依頼を受けたことで、二人は自殺と他殺をめぐる連続怪死事件に巻き込まれていき……?

著者紹介

黄鱗 きいろ (キウロコ キイロ)  
小説投稿サイトカクヨムからの書籍化作品「灰の街の食道楽」(カドカワBOOKS)でデビュー。SFとライトミステリを得手とし、webにて精力的に執筆・投稿活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)