• 本

構造倫理講座 2 新装版

〈生きる道〉の倫理

出版社名 春秋社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-393-31309-1
4-393-31309-7
税込価格 2,970円
頁数・縦 295P 20cm
シリーズ名 構造倫理講座

商品内容

要旨

仏典が語る仏教的生の倫理。人間の生は苦と切り離せない。苦について、そのなかの生について仏教はどのような倫理を説くのか。人間の倫理構造を明らかにするシリーズ第2巻。

目次

第1章 生きる道―仏典の名言から(世の中の諸思想に対してどういう立場をとるべきか?
人間の反省 ほか)
第2章 生きて行くための原理(こころ
自己 ほか)
第3章 智慧のことば(やすらぎを求める
身を修める ほか)
第4章 世に生きる(世に生きる
楽しみ ほか)

出版社・メーカーコメント

数ある仏典のなかから選りすぐりの名言に、仏教が何を苦しみとし、何を苦しみの原因とし、苦しみのなかでどう生きるべきとしたかを語らせる。仏典の名言の構造的・体系的解釈に挑み、仏教の生に対する倫理構造を明らかにした「仏教概論」。

著者紹介

中村 元 (ナカムラ ハジメ)  
1912年島根県松江市に生まれる。1936年東京大学文学部印度哲学科卒。1943年文学博士。1954年東京大学教授。1970年財団法人東方研究会設立。1973年東方学院設立、東方学院長。東京大学名誉教授。1977年文化勲章受章。1984年勲一等瑞宝章受章。1999年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)