• 本

官邸は今日も間違える

新潮新書 934

出版社名 新潮社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-10-610934-8
4-10-610934-4
税込価格 946円
頁数・縦 270P 18cm

商品内容

要旨

コロナ禍の日本政治は迷走が続いた。突然発表された全国一斉休校に、閣議決定をやり直した一律給付金、アベノマスクと揶揄された布マスクの配布…。現場に混乱を生み、国民の信頼を損なう政策はなぜ生まれたのか。原因は「官僚主導」から「官邸主導」への変化に、政治の仕組みが対応できていないことにある。元厚労省キャリアが、もつれた糸を解きほぐし、政治と官僚、国民のあるべき姿を提示する。

目次

第1章 コロナ禍で見えた日本政治の問題点1
第2章 コロナ禍で見えた日本政治の問題点2
第3章 官邸主導の限界
第4章 国の政策はなぜ国民に伝わらないのか
第5章 政策と現場を近づけるための霞が関改革
第6章 充実した議論を効率的に行うための国会の改革
第7章 よい政策をつくるために国民にできること

出版社・メーカーコメント

コロナ禍の日本政治は迷走が続いた。突然発表された全国一斉休校に、閣議決定をやり直した一律給付金、アベノマスクと揶揄された布マスクの配布……。現場に混乱を生み、国民の信頼を損なう政策はなぜ生まれたのか。原因は「官僚主導」から「官邸主導」への変化に、政治の仕組みが対応できていないことにある。元厚労省キャリアが、もつれた糸を解きほぐし、政治と官僚、国民のあるべき姿を提示する。

著者紹介

千正 康裕 (センショウ ヤスヒロ)  
1975(昭和50)年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。2001年厚生労働省入省。社会保障・労働分野で八本の法律改正に携わる。2019年9月に退官。コンサルティング会社(株)千正組を設立。内閣府、環境省の有識者会議委員も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)