• 本

それいけ!方言探偵団

平凡社新書 993

出版社名 平凡社
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-582-85993-5
4-582-85993-3
税込価格 924円
頁数・縦 277P 18cm

商品内容

要旨

「出身地鑑定!!方言チャート」で知られるシノザキ先生が集めに集め、書きに書いた『読売新聞』の人気連載から選りすぐりの212語を収録。北は北海道から南は沖縄まで、いざ、魅力溢れる方言の世界へ。方言を知れば、その土地が見えてくる。方言を知れば、日本が見えてくる。

目次

方言探偵団(北海道・東北―北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東―茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川
中部―新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知
近畿―三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山
中国・四国―鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知 ほか)
共通語な方言(ものの呼び方 東vs西
先生、だいてくれるんですか?
「離合困難」、何が困難?
テレビ放送終了後のザーザー
信号“パカパカ” ほか)

著者紹介

篠崎 晃一 (シノザキ コウイチ)  
1957年、千葉県生まれ。東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)