• 本

公立病院改革 地方独立行政法人化の有効性の検証

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2021年12月
ISBNコード 978-4-344-93606-5
4-344-93606-X
税込価格 1,650円
頁数・縦 194P 26cm

商品内容

要旨

巨額赤字運営からの脱却を!!いち早く独法化した大阪府と、税金を垂れ流し続ける東京都。その違いとは―。公立病院の経営状況を形態別に徹底評価。膨大な調査結果とともに語られる、自治体負担額の大幅軽減を実現する方法。

目次

1 はじめに
2 経営形態別比較
3 作成資料
4 経営評価の視点
5 評価結果
6 公立病院改革優良事例(総務省/公立病院改革優良事例集より)
7 地方独立行政法人化後の現状(全国地方独立行政法人病院協議会作成資料)
8 都道府県別・設置主体別に見た地方独立行政法人化の状況
9 地方独立行政法人化反対意見の検証
10 結びに
添付資料

著者紹介

堀口 陸夫 (ホリグチ ムツオ)  
昭和26年生まれ。東北大学教育学部卒業。昭和50年〜平成23年まで群馬県庁に勤務。県庁退職後は平成23年〜29年まで民間会社(病院や福祉施設を運営するグループ法人を統括する会社)に勤務し、民間病院の経営改善アドバイザー業務などに従事。現在無職。県職時代は旧姓:石橋(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)