• 本

欲情のリモート会議

二見文庫 あ3−16

出版社名 二見書房
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-576-21212-8
4-576-21212-5
税込価格 814円
頁数・縦 299P 15cm

商品内容

要旨

茂夫は上司・千鶴とともに大人のおもちゃ開発の命を受け、夜もリモート会議をやっていた。画面の向こうの千鶴が色っぽく感じられ、見えないだろうとオナニーに耽る(がバレる!)。だが、リモートのおかげで大胆になれ、他の女性とも親密に…。コロナ禍の特殊な勤務状況下で起きるエッチな出来事の数々!「スポニチ」好評連載に大幅な加筆修正―。

出版社・メーカーコメント

リモートワークの最中に、PCを通して目にする同僚女子社員のバストがやけに気になって……。「スポニチ」好評連載に大幅加筆修正。

著者紹介

蒼井 凜花 (アオイ リンカ)  
官能作家・コラムニスト。日系CA、オスカープロモーション所属のモデル、六本木のクラブママを経て、2010年『夜間飛行』(二見書房)で官能作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)