• 本

その勇者はニセモノだと、鑑定士は言った

電撃文庫 3873

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-04-913866-5
4-04-913866-2
税込価格 748円
頁数・縦 353P 15cm

商品内容

要旨

かつて異世界“ニッポン”より訪れし勇者が闇の軍勢を退け、七王国を救い賜うた世界。今、再び闇が蠢き出したと噂される中、世界各地では新たなる勇者を自称する、「オレ勇者詐欺」が横行しているという…。「どうしても、あなたに鑑定していただきたい品があるの!勇者様の伝説に誰よりもお詳しいと聞いています」有能な鑑定士でありながらも根無し草の旅を続けていたダウトに持ち込まれた依頼は、「勇者の真偽を鑑定してほしい」というもの。神官見習いの少女ノーリーンが言うには、“ニッポン”から来た勇者である証拠を持つ冒険者が教団を強請っているのだという。巷を騒がす勇者の正体は本物?それとも詐欺師?虚実を暴く異色のファンタジーコメディ。

出版社・メーカーコメント

その勇者、本物ですか? 凄腕鑑定士が真実暴きます!有能な鑑定師でありながらも根無し草の旅をしていたダウトが受けた奇妙な依頼、それは「勇者を鑑定してほしい」というもので……? 巷を騒がす勇者の正体は本物?それとも詐欺師? 嘘と誠を暴く鑑定ファンタジー!

著者紹介

囲 恭之介 (カコイ キョウノスケ)  
『バリアクラッカー 神の盾の光と影』で、第21回電撃小説大賞“電撃文庫MAGAZINE賞”を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)