• 本

わたし、二番目の彼女でいいから。 2

電撃文庫 3867

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-04-914154-2
4-04-914154-X
税込価格 748円
頁数・縦 337P 15cm
シリーズ名 わたし、二番目の彼女でいいから。

商品内容

要旨

「私、二番目の彼女でいいから」彼女のその言葉に甘えて、俺はみんなに隠れていまも、悪いことを重ねている。早坂さんと夜の教室で二人、いけないことをして。橘さんと真夜中、こっそり見知らぬ駅でキスを交わす。そんな早坂さんと俺と橘さんの甘い泥沼は、けれど。「今度、私の全部をあげるね。だから、ちゃんと受け止めてね。逃げないでね」大胆になっていく行為の果てで、もう、落としどころを見つけられない。一番目じゃなくて、いいはずなのに。二番目のままでも、いいはずなのに。互いに言い訳をしながら、競うように壊れていく俺たちの関係。100%危険で、甘美で、嫉妬にまみれた恋の挙句の果てに、彼女が口にする言葉は―。

出版社・メーカーコメント

「二番目」が二人いても、いいでしょ? 危うい関係は崩壊し、そして――。俺と早坂さんは、互いに一番好きな人がいながら「二番目」同士で付き合っている。そして本命だったはずの橘さんまでが「二番目」となったとき、危険で不純で不健全なこの恋は、もう、落としどころを見つけられない。