• 本

モーツァルトを聴く人 谷川俊太郎詩集

小学館文庫 た34−3

出版社名 小学館
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-09-407105-4
4-09-407105-9
税込価格 880円
頁数・縦 155P 15cm

商品内容

目次

1 モーツァルトを聴く人(そよかぜ 墓場 ダルシマー
つまりきみは
どけよ猫
ザルツブルク散歩
ふたつのロンド ほか)
2 絵本(谷川俊太郎×堀内誠一「ピアノのすきな王さま」)
3 音楽ふたたび(モーツァルト
カーラジオの中のモーツァルト
モーツァルトの昼

真っ白でいるよりも ほか)

出版社・メーカーコメント

詩集『モーツァルトを聴く人』全篇を収録した第一章。1961年〜2020年に書かれた音楽をめぐる詩篇に書き下ろしを加えた第三章。さらに堀内誠一との共作絵本『ピアノのすきな王さま』をカラーで収録(第二章)

著者紹介

谷川 俊太郎 (タニカワ シュンタロウ)  
1931年生まれ。52年、処女詩集『二十億光年の孤独』を刊行。主な受賞詩集に『日々の地図』(読売文学賞)、『よしなしうた』(現代詩花椿賞)、『女に』(丸山豊記念現代詩賞)、『世間知ラズ』(萩原朔太郎賞)、『シャガールと木の葉』(毎日芸術賞)、『私』(詩歌文学賞)、『トロムソコラージュ』(鮎川信夫賞)、『詩に就いて』(三好達治賞)などがある。他に多くの詩集があり、エッセー、絵本や童話、翻訳も多数
堀内 誠一 (ホリウチ セイイチ)  
1932年生まれ。二三歳でアドセンター設立に参加し、企業広告を手がけると同時に、挿絵と絵本の仕事を始める。58年に初めての絵本『くろうまブランキー』を刊行。69年に独立し「アンアン」創刊時のアートディレクターを務めたのち、74年からパリ郊外に暮らした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)