• 本

ほぼ10分でアジアのスープ 身近な調味料と材料でできる

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-416-62147-9
4-416-62147-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

要旨

定番からアレンジまでアジアの旅気分で味わう79レシピ。

目次

第1章 人気のアジアのスープ
第2章 肉が主役のアジアのスープ
第3章 魚介が主役のアジアのスープ
第4章 野菜が主役のアジアのスープ
第5章 豆腐・卵などが主役のアジアのスープ
アジアの調味料で作る即席スープ

出版社・メーカーコメント

『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』のエダジュンさんによる、アジアのスープに特化したレシピ本が誕生!おうち時間が増えたことで、「ちょっと凝った料理に挑戦したい」「いつもと違う味を楽しみたい」という声を耳にします。中でもアジア料理は、おうちで手軽に非日常を味わえるということで、急激に人気が高まっています。ナンプラーやスパイスなどのアジアの調味料がスーパーで簡単に手に入るようになったことも、人気の高まりに拍車をかけているようです。そんなアジア料理の中でも特に、各国独自の味付けや素材の組み合わせがおもしろいのが、スープです。アジア料理というと暑い時期に食べるイメージがありますが、体にやさしい具だくさんのスープなら、1年中おいしく食べられます。やさしい出汁のスープから、辛いもの・酸っぱいものまで。その日の気分によって、さまざまな味が楽しめるのも特長です。本書では、「人気の定番スープ」から「肉」「魚介」「野菜」「豆腐・卵・春雨」が主役のスープ、アジアの調味料1つで作れる即席スープまで、約80品のレシピを掲載します。著者のエダジュンさんは、Soup Stock Tokyoで長らく店長を経験された、“スープのスペシャリスト”。さらに“パクチーボーイ”として、パクチーレシピ・エスニック料理を中心に活躍している料理研究家さんです。本書はそんなエダジュンさんの得意分野がコラボした、究極のスープ本なのです。調理時間はほぼ10分。おうちで作りやすいように素材を置き換えて、極力プロセスをかんたんにしています。旅行に行けなくても、おうちで気軽にアジアが楽しめる!ぜひ、挑戦してみてください。

著者紹介

エダジュン (エダジュン)  
パクチー料理研究家。管理栄養士。管理栄養士資格取得後、株式会社スマイルズ入社。Soup Stock Tokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。固定概念にとらわれずに料理を楽しむことを大切にしている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)