• 本

十七八より

講談社文庫 の20−1

出版社名 講談社
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-06-526403-4
4-06-526403-0
税込価格 671円
頁数・縦 195P 15cm

商品内容

要旨

彼女は過去を振り返るとき自分のことを「少女」と呼ぶ。やがて死す叔母との対話、国語教師との怪しげな関係、夜更かしな読書ノート。それは平穏だったり不穏だったり日常だったり秘密だったり。驚異の文体で高二の少女のひと夏の記憶を描いた乗代雄介の晴朗なるデビュー作。第58回群像新人文学賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

『最高の任務』『旅する練習』で芥川賞候補となった乗代雄介。そのデビュー作が待望の文庫化。

著者紹介

乗代 雄介 (ノリシロ ユウスケ)  
1986年、北海道江別市生まれ。法政大学社会学部メディア社会学科卒業。2015年『十七八より』で第58回群像新人文学賞を受賞し、デビュー。2018年『本物の読書家』で第40回野間文芸新人賞受賞。2021年『旅する練習』で第34回三島由紀夫賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)