• 本

夜のお茶漬け

ハルキ文庫 や11−13 食堂のおばちゃん 11

出版社名 角川春樹事務所
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-7584-4457-6
4-7584-4457-9
税込価格 704円
頁数・縦 226P 16cm

商品内容

要旨

カツカレー、焼き魚定食、ハンバーグ、ナポリタン―「近所にあれば、毎日通いたい!」という熱い声が続々寄せられている、ほっとする美味しい料理で、財布にも心と体にも優しいはじめ食堂。姑の一子と嫁の二三、今や大きな戦力になった万里の三人で、仲良く営んでいます。そんなある日、万里がはじめ食堂の慰労会で訪れた、新富町「八雲」のスッポンのコース料理に衝撃を受けて―四十万部突破の大人気シリーズ、文庫オリジナル。どの巻からでもお読みいただけます。

著者紹介

山口 恵以子 (ヤマグチ エイコ)  
1958年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。会社勤めをしながら松竹シナリオ研究所でドラマ脚本のプロット作成を手掛ける。2007年『邪剣始末』でデビュー。13年、丸の内新聞事業協同組合の社員食堂に勤務するかたわら執筆した『月下上海』で第20回松本清張賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)