• 本

新・浪人若さま新見左近 9

無念の一太刀

双葉文庫 さ−38−13

出版社名 双葉社
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-575-67088-2
4-575-67088-X
税込価格 704円
頁数・縦 299P 15cm
シリーズ名 新・浪人若さま新見左近

商品内容

要旨

江戸を襲った勅額火事から一年、町の復興は着々と進んでいた。懸命に再建に励む江戸の民をたくましく思う左近だが、一年前の大火の混乱に紛れて武家の娘たちが攫われたとの不穏な噂を耳にする。近侍四人衆の一人、三宅兵伍の友人の妹も、大火を機に行方知れずとなっていることを知った左近は、兵伍たち近侍四人衆に探索を命じるのだが―。葵一刀流が悪を斬る!大人気時代シリーズ、注目の第九弾!!

出版社・メーカーコメント

小五郎の煮売り屋に薄汚い風体の浪人が現れた。客として店を訪れていた左近は、尾羽打ち枯らし、暗い目をしたその男の様子が妙に気になり、秘かに跡をつけるのだが、男は何ごともなかったように近くの旅籠に身を落ち着かせる。自ら命を絶つのではと案じていた左近は安堵するのだが、翌日、その浪人が怪しい二人組の侍に襲われている場に出くわし――。葵一刀流が悪を斬る! 大人気時代シリーズ第九弾!!

著者紹介

佐々木 裕一 (ササキ ユウイチ)  
1967年広島県生まれ。『ネオ・ワールドウォー』(経済界)を2003年に発表し、以降、架空戦記を中心とした執筆活動に入る。2010年より活躍の舞台を時代小説に移行し、人気シリーズを数多く発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)