• 本

永遠についての証明

角川文庫 い114−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-04-112062-0
4-04-112062-4
税込価格 748円
頁数・縦 281P 15cm

商品内容

要旨

圧倒的「数覚」に恵まれた三ツ矢瞭司、同じく特別推薦生として数学科に入学した熊沢、佐那の3人は、共同研究で画期的な成果を上げる。瞭司が初めて数学の美しさを他者と共有できた瞬間だった。しかし瞭司の才能は、築いた関係性を破壊していく―瞭司の死から6年、熊沢は遺されたノートに、未解決問題の証明らしき記述を発見する。第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作。

出版社・メーカーコメント

圧倒的筆致で天才の青春を描いた野性時代フロンティア文学賞受賞作、文庫化圧倒的「数覚」に恵まれた瞭司の死後、熊沢はその遺書といえる研究ノートを入手するが――冲方丁、辻村深月、森見登美彦絶賛!選考委員の圧倒的評価を勝ち取った、第9回野性時代フロンティア文学賞受賞作!

著者紹介

岩井 圭也 (イワイ ケイヤ)  
1987年生まれ。大阪府出身。北海道大学大学院農学院修了。2018年「永遠についての証明」で第9回野性時代フロンティア文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)