• 本

天気を知って備える防災雲図鑑

出版社名 文溪堂
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-7999-0423-7
4-7999-0423-X
税込価格 4,950円
頁数・縦 111P 30cm

商品内容

目次

第1章 雲と空を知ろう(雲の名前
空と雲の色を決める光 ほか)
第2章 知っておきたい気象のキーワード(雨はどうやって降る?
どんなすがたの雪の結晶がある? ほか)
第3章 気象災害のメカニズム(積乱雲の特徴とその一生
積乱雲がもたらす危険な現象 ほか)
第4章 災害への備え(もしも天気が急変したら
風水害に備えよう ほか)

著者紹介

荒木 健太郎 (アラキ ケンタロウ)  
雲研究者・気象庁気象研究所研究官・博士(学術)。1984年生まれ、茨城県出身。慶應義塾大学経済学部を経て気象庁気象大学校卒業。専門は雲科学・気象学。防災・減災のために、気象災害をもたらす雲のしくみの研究に取り組んでいる。映画『天気の子』気象監修。NHK『おかえりモネ』気象資料提供。『情熱大陸』など出演多数
津田 紗矢佳 (ツダ サヤカ)  
気象翻訳者・気象予報士・防災士。1987年生まれ、山口県出身。上智大学文学部英文学科卒業。大手法律事務所で渉外秘書として勤務したのち、2016年に気象予報士資格を取得。現在はウェザーマップに所属し、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」気象キャスター、テレビ朝日気象デスク、あきたいざたんアンバサダーを務める。Yahoo!天気・災害動画出演中。防災・減災のために、天気や防災をわかりやすく伝える気象の翻訳者として、執筆・監修・講演・解説などの活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)