• 本

「ちがい」がある子とその親の物語 3

レイプで生まれた子、犯罪者になった子、トランスジェンダーの場合

出版社名 海と月社
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-903212-76-0
4-903212-76-9
税込価格 2,200円
頁数・縦 363P 21cm
シリーズ名 「ちがい」がある子とその親の物語

商品内容

要旨

「愛してほしい」「愛したい」でも、どうすればいいの。途方もなくつらく哀しい日々を乗り越えた人々がだれかのために、自分のために、語ったことは…。「10年で300組超」の取材が生んだベストセラーノンフィクション。

目次

レイプで生まれた子
犯罪者になった子
トランスジェンダー

著者紹介

ソロモン,アンドリュー (ソロモン,アンドリュー)   Solomon,Andrew
政治、文化、心理学分野の研究、著述家。1981年にホレス・マン・スクール卒業。1985年にイェール大学英文学士号取得、最優秀で卒業後、ケンブリッジ大学ジーザス・カレッジで英文学修士号取得。同大学の英文学で学年最高成績を収め執筆賞を獲得したのは、外国人初の快挙だった。1988年からロシアの芸術家を研究し、『The Ivory Tower』に結実。1993年、国家安全保障会議ロシア外交部門顧問に。2001年『真昼の悪魔』で全米図書賞受賞。ピューリッツァー賞の最終候補、ロンドン・タイムズ紙「過去10年のベスト100冊」にも選出。2008年メンタルヘルスでの貢献に対して人道賞を、2010年には脳・行動研究財団から生産的生活賞を受賞。特異な子とその親を研究した本書も高く評価され、2012年全米批評家協会賞(一般ノンフィクション部門)、ルーカス図書賞、アニスフィールド・ウルフ図書賞など多数受賞した。ニューヨーカー、ニューズウィーク、ガーディアン各紙に寄稿し、コーネル大学精神医学講師、イェール大学精神医学部のLGBT担当特別顧問も務める
依田 卓巳 (ヨダ タクミ)  
翻訳家
戸田 早紀 (トダ サキ)  
翻訳家
高橋 佳奈子 (タカハシ カナコ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)