• 本

デジタル化の金融論

出版社名 学文社
出版年月 2022年1月
ISBNコード 978-4-7620-3128-1
4-7620-3128-3
税込価格 2,640円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

目次

第1章 デジタル化する金融と通貨
第2章 家計とキャッシュレス支払い
第3章 企業金融とフィンテック
第4章 金融機関とシステム化
第5章 金利の理論とデジタル化
第6章 中央銀行とデジタル通貨
第7章 金融証券市場とAI
第8章 財政と国債決済システム
第9章 国際金融と国際的決済システム
第10章 デリバティブと取引所のIT化

著者紹介

代田 純 (シロタ ジュン)  
1957年横浜生まれ。1989年中央大学大学院博士課程満期在籍中退。1991年財団法人日本証券経済研究所大阪研究所研究員。1993年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスアカデミック・ビジター。1994年立命館大学国際関係学部助教授。1997年ミュンヘン大学日本センター客員教授。1997年大阪市立大学より博士(商学)。2000年立命館大学国際関係学部教授。2001年公益財団法人日本証券経済研究所客員研究員。2002年駒澤大学経済学部教授。2016年ミュンヘン大学日本センター客員研究員。2017年駒澤大学経済学部長。2020年駒澤大学副学長。この他、東京大学、大阪市立大学、成城大学、中央大学で非常勤講師。証券経済学会常務理事(現職)、信用理論研究学会理事(2018〜2020年)、ゆうちょ財団アドバイザー(現職)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)