• 本

ふたりはしんゆう がまくんとかえるくんぜんぶのおはなし

出版社名 文化学園文化出版局
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-579-40490-2
4-579-40490-4
税込価格 4,070円
頁数・縦 256P 27cm

出版社・メーカーコメント

ふたりきりで すわっている かえるくんと がまくんは、しんゆうでした。― 日本で誕生してから50年。『ふたりはともだち』『ふたりはいっしょ』『ふたりはいつも』『ふたりはきょうも』4冊の大判合本。贈り物に最適な一冊。

著者紹介

ローベル,アーノルド (ローベル,アーノルド)   Lobel,Arnold
1933年アメリカ・ロサンゼルス生まれ、ニューヨーク育ち。54歳で亡くなるまで、たくさんのすばらしい児童書を世に送り出しました。1970年に出版された最初の作品『Frog and Toad Are Friends』(『ふたりはともだち』1972年文化出版局刊)をはじめとした、かえるくんとがまがえるくんの物語は多くの子どもたちに長い間、親しまれています。『Frog and Toad Are Friends』でコルデコット賞、『Frog and Toad Together』(『ふたりはいっし』同年)でニューベルー賞を受賞し、多くの賞賛を集めました
三木 卓 (ミキ タク)  
1935年東京生まれ。旧満洲大連、静岡県静岡市育ち。1971年に詩集『わがキディ・ランド』(思潮社刊)で第1回高見順賞、1973年に『鶸(ひわ)』(集英社刊)で第69回芥川賞のほか、童話『ぽたぽた』(筑摩書房刊)で野間児童文芸賞、『イヌのヒロシ』(理論社刊)で路傍の石文学賞、評伝『北原白秋』(筑摩書房刊)で毎日芸術賞など。1999年に紫綬褒章、2007年には日本芸術院賞、恩賜賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)