• 本

おいしい子育て

出版社名 ポプラ社
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-591-17250-6
4-591-17250-3
税込価格 1,540円
頁数・縦 173P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 幼少期のふたりの息子さんとの思い出から、育児と仕事との付き合い方や料理哲学まで。子育てと料理の喜びがたっぷり詰まったエッセイ集。47品のオリジナルレシピも収録。

    (2022年4月29日)

商品内容

要旨

幼少期のふたりの息子さんとの思い出から、育児と仕事との付き合い方や料理哲学まで。子育てと料理の喜びがたっぷり詰まったエッセイ集。47品のオリジナルレシピも収録。

目次

料理は遊び感覚で
特別な日を作ろう
ごちそうおにぎり
十二時すぎのシンデレラ
野菜はえらい
魚もえらい
寒い日はあったかい
おやつの時間
和田家の嫁姑鼎談 平野レミ×上野樹里×和田明日香

出版社・メーカーコメント

【内容紹介】今までに食べた最高のごちそうは、長男出産後の産院のおにぎり。はじめて母になった幸せのおいしさだったんです――幼少期のふたりの息子さんとの思い出から、育児と仕事への付き合い方やレミさん流の料理哲学まで、子育てと料理の喜びがたっぷり詰まったエッセイ集。49品のオリジナルレシピに加え、上野樹里さん、和田明日香さんとの「和田家の嫁姑鼎談」も収録。【本文より抜粋】私の子育ての基本は、「外でのびのびと遊ばせて、ご飯をきちんと食べさせて、バタンキューと寝かせちゃう」ということ。これだけを守ろうとしてきました。(「料理と遊ぶ」より)次男が「ごめん」と言いながら、重たそうにお弁当箱を返してきたことがありました。「おいしくなかった?」と心配して受けとると。実は軽い。「あーっ、またやられた!」ひょうきんな息子をにらみながら、内心はホッとする。こんなできごとが、毎朝お弁当を作るエネルギーになっていたのかもしれません。(「お弁当はバロメーター」より)【目次】はじめに料理は遊び感覚で・みんなで食べると仲良しになる・誰かのために、おいしいものを・料理と遊ぶ特別な日を作ろう・おせちとお月見・元気な台所・気楽に集まる方法ごちそうおにぎり・失敗もいっぱい・手抜のテクニック・お弁当はバロメーター十二時すぎのシンデレラ・シロウトの味・子育てと仕事・小さい子は詩人野菜はえらい・ベロというもの・ピーマン作戦・ライバル出現・子どもは仲良し・ベトナムの子どもたち魚もえらい・思いがけずおいしいものが・栄養より大切なもの・父親のうしろ姿寒い日はあったかい・いちばん大事なものをあげる人・子どもには見える大事なものおやつの時間・子どもから元気をもらう・子どもはみんな絵が上手レシピさくいん★特別エッセイ兄と弟★和田家の嫁姑鼎談平野レミ×上野樹里×和田明日香本書は、1997年に講談社より刊行された新書『笑顔がごちそう』を大幅に加筆・修正のうえ、新たに原稿を加え再編集した作品です。

著者紹介

平野 レミ (ヒラノ レミ)  
料理愛好家、シャンソン歌手。主婦として料理を作り続けた経験を生かし、NHK「平野レミの早わざレシピ」などテレビ、雑誌を通じて数々のアイデア料理を発信。また、レミパンやエプロンなどのキッチングッズの開発も手がける
和田 誠 (ワダ マコト)  
グラフィックデザイナー、イラストレーター。1959年多摩美術大学卒業、ライトパブリシティに入社。68年からフリー。77年より40年余り『週刊文春』の表紙を担当。74年講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。89年ブルーリボン賞監督賞、94年菊池寛賞、97年毎日デザイン賞、2015年日本漫画家協会賞特別賞ほか、受賞多数。著作は200冊を超える。2019年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)