• 本

小児・思春期の頭痛の診かた これならできる!頭痛専門小児科医のアプローチ

改訂2版

出版社名 南山堂
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-525-28282-0
4-525-28282-7
税込価格 3,300円
頁数・縦 271P 21cm
シリーズ名 小児・思春期の頭痛の診かた

商品内容

目次

第1章 小児・思春期の頭痛の特徴(知っておきたい小児・思春期の頭痛の種類
小児・思春期の頭痛の有病率
小児・思春期の頭痛の症状、誘因、共存症 ほか)
第2章 小児・思春期の頭痛の診断(診断の基本的な考え方
問診
頭痛ダイアリーの活用のしかた ほか)
第3章 小児・思春期の頭痛の治療(治療の基本的な考え方
非薬物療法の基本
薬物療法の基本 ほか)

著者紹介

藤田 光江 (フジタ ミツエ)  
1970年北海道大学医学部卒。北海道社会保険病院、新千里病院(現大阪府済生会千里病院)などを経て、1980年から筑波学園病院小児科部長、2010年定年退職後同病院および東京クリニック小児・思春期頭痛外来で診療。専門:小児・思春期の頭痛、頭痛に関連するこころの病気
荒木 清 (アラキ キヨシ)  
1982年慶應義塾大学医学部卒。浦和市立病院、河北総合病院、さいたま市立病院、埼玉社会保険病院(現地域医療機能推進機構埼玉メディカルセンター)などを経て、2011年から東京都済生会中央病院小児科部長。専門:小児・思春期の頭痛、成長・発達、思春期、内分泌疾患、臨床遺伝
桑原 健太郎 (クワバラ ケンタロウ)  
1991年日本医科大学卒。社会保険大宮総合病院(現地域医療機能推進機構さいたま北部医療センター)、国立東静病院(現国立病院機構静岡医療センター)、日本医科大学各付属病院を経て、2000年から同大学小児神経外来、2007年から小児頭痛外来、2008年同大学付属病院病院講師、2014年から広島市立広島市民病院小児科部長。専門:小児・思春期の頭痛、神経発達症、起立性調節障害(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)