• 本

あのこは美人

出版社名 早川書房
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-15-210084-9
4-15-210084-2
税込価格 2,970円
頁数・縦 366P 19cm

商品内容

要旨

「わたしがその顔の持ち主だったら、あなたよりずっと上手に生きていくのに」整形手術で手に入れた美貌でルームサロン嬢として働くキュリは、美容外科の待合室で見かけた美しいアイドルを見て思った。キュリのルームメイトで孤児院出身のアーティストであるミホは、生まれつき美しい容姿に恵まれ、彼氏は財閥の御曹司だが、最近浮気を疑っている。キュリとミホの向かいの部屋に住む美容師のアラは、全面的に顔のお直しをした手術の後遺症に苦しんでいる幼馴染を心配しつつ、推しのアイドルに夢中だ。裕福な家庭の出身ではない20代の彼女たちが暮らすのは、ソウルの一角にある賃貸アパート。下の階には、妊娠しながら仕事を続けているものの、韓国で子どもを育てていくことに不安を抱える30代の会社員のウォナが暮らしていた。ある日、アラは下の階から聞こえてくる悲鳴に気づき―。美容整形大国、韓国の厳しい社会を逞しく生き抜く彼女たちの物語。

出版社・メーカーコメント

整形中毒のルームサロン嬢。アイドル好きの美容師。赤ちゃんが欲しい会社員。恋愛に悩むアーティスト。容姿や家柄、学歴、結婚、妊娠――。韓国女性を取り巻く呪縛を乗り越えて、今日も彼女たちは強く生きていく。ソウルの一角に暮らす女性たちのオムニバス。

著者紹介

チャ,フランシス (チャ,フランシス)   Cha,Frances
米国ミネソタ州生まれ。テキサスと香港で幼少期を過ごしたのち渡韓。韓国の中学と高校に通った。ダートマス大学で英文学を専攻後、コロンビア大学芸術大学院で文芸創作を専攻、芸術学修士号を取得。その後、CNNインターナショナルのソウル支局と香港支局に勤め、記者として活躍。これまでに多くの媒体に寄稿してきた。デビュー作である『あのこは美人』は、米国で2020年に刊行後、5万部を突破、12カ国での刊行が決定。現在ニューヨークで夫とふたりの娘と共に暮らしている
北田 絵里子 (キタダ エリコ)  
英米文学翻訳家、関西学院大学文学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)