• 本

江ノ島は猫の島である

ファン文庫 は−2−3

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-8399-7820-4
4-8399-7820-4
税込価格 748円
頁数・縦 285P 15cm

商品内容

要旨

とある事情で会社を辞めた小路は、祖父が住んでいた江の島の家に引っ越しをする。引っ越しから数日、心身の疲れからか、庭にやってきた猫の声が突然聞こえるように!?勇気を出して猫の話を聞いてみると解決してほしい悩みがあるらしい。小路は、江の島での静かな暮らしを守るために「猫の手」ならず「猫に手」を貸すことに―。『こぐまねこ軒』の著者が贈る、もふもふなハートフルストーリー!

出版社・メーカーコメント

突然、猫の声が聞こえるようになった小路。家に次々とやってくる猫たちの悩みを解決していくハートフルストーリー。

著者紹介

鳩見 すた (ハトミ スタ)  
『ひとつ海のパラスアテナ』で第21回電撃小説大賞で“大賞”を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)