• 本

世界の発光生物 分類・生態・発光メカニズム

出版社名 名古屋大学出版会
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-8158-1057-3
4-8158-1057-5
税込価格 5,940円
頁数・縦 433P 22cm

商品内容

要旨

細菌・キノコから脊椎動物まで現在知られているすべての発光生物について、第一人者が分子生物学的知見を含めて紹介。光る生き物たちを通して見える世界と、そこに至る進化の道筋を描き出す。

目次

発光生物の基本事項
細菌
渦鞭毛虫門
レタリア門
ケルコゾア門
陸上植物
菌類
海綿動物門
有櫛動物門
刺胞動物門〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

発光バクテリアからツキヨタケ、ホタル、そしてチョウチンアンコウなどの脊椎動物まで――。現在知られているすべての発光生物について、第一人者が分子生物学的知見を含めて紹介。光る生き物たちを通して見える世界と、そこに至る進化の道筋を描き出す。

著者紹介

大場 裕一 (オオバ ユウイチ)  
1970年札幌市に生まれる。1994年北海道大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了。1997年総合研究大学院大学大学院生命科学研究科博士課程修了。名古屋大学大学院生命農学研究科助教などを経て、現在、中部大学応用生物学部教授、博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)