• 本

仙侠五花剣

神怪小説シリーズ

出版社名 翠琥出版
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-907463-12-0
4-907463-12-X
税込価格 2,750円
頁数・縦 362P 21cm

商品内容

要旨

剣仙から授けられた五本の仙剣で縦横無尽の大活劇。唐代伝奇の侠客であった〓髯公、聶陰娘、空空児、黄衫客、紅線らが剣仙となって、再び人界で武芸・秘技を伝授。宋、高宗の時代を舞台に、奸臣・秦桧一派の巨悪を相手に個性豊かなキャラクターが大活躍。剣仙たちの仙剣が宙を舞う!

著者紹介

海上剣痴 (カイジョウケンチ)  
本名は孫家振(1864‐1939)、字は玉声。中国清代の作家・編集者。上海の人。海上漱石生、警夢痴仙などの筆名を使い、多くの随筆・評論や小説を書いた
八木原 一恵 (ヤギハラ カズエ)  
中国古典神怪小説愛好家、ファンタジー作家。翻訳書『封神演義』(集英社文庫)、『封神演義Kindle版』(翠琥出版)、『狐狸縁全伝』(翠琥出版)、著書『中国の暮らしと文化を知るための40章』(共著・明石書店)、ファンタジー短編集『妖がささやく』(共著・翠琥出版)他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)