• 本

朱子学に毒された中国毒されなかった日本

WAC BUNKO B−363

出版社名 ワック
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-89831-863-8
4-89831-863-0
税込価格 990円
頁数・縦 189P 18cm

商品内容

要旨

ゴーマン中国の源流は朱子学にあり!朱子学の流れを受け継いだ習近平!朱子学と共産主義はこんなに相性がいい!

目次

序章 頓珍漢な朱子学に負けなかった日本の凄さ(石平)
第1章 ゴーマン中国の源流は朱子学にあり
第2章 朱子学の毒について
第3章 朱子学と共産主義思想はこんなに相性がいい
第4章 北京の“猫撫で声”に騙される日本
第5章 北京五輪後の北東アジアはどうなる?
終章 朱子学に呪縛される中国は民主化できない厄介な国(井沢元彦)

著者紹介

井沢 元彦 (イザワ モトヒコ)  
作家。歴史家。1954年、名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、TBSに入社。報道局在職中の1980年に、『猿丸幻視行』で第26回江戸川乱歩賞を受賞。退社後、執筆活動に専念。独自の歴史観からテーマに斬り込む作品で多くのファンをつかむ
石 平 (セキ ヘイ)  
評論家。1962年、中国四川省成都生まれ。北京大学哲学部卒業。四川大学哲学部講師を経て、1988年に来日。1995年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務ののち、評論活動へ。2007年、日本に帰化する。著書に『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書、第23回山本七平賞受賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)