• 本

グローバル化と生活世界の変容

広島修道大学学術選書 78

出版社名 いなほ書房
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-434-30156-8
4-434-30156-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 303P 22cm

商品内容

目次

第1章 グローバリゼーションとコーヒー文化の変容―インドネシア・スマトラ島を事例として(第三波珈琲流行とグローバリゼーション
コピ・ルアックをめぐって ほか)
第2章 クール・ジャパンの転換点―遍在と個室化の行方(はじめに
タイにみるクール・ジャパン―進化し続ける首都バンコク ほか)
第3章 グローバル化と感情労働―シンガポールにおける接客を事例として(それでもまたシンガポールへ?
シンガポールの接客販売における感情労働 ほか)
第4章 シンガポールの消費文化(チャンギ空港から始まった
ディズニー化するシンガポール ほか)

著者紹介

中根 光敏 (ナカネ ミツトシ)  
広島修道大学人文学部教授(専門分野:現代社会論、産業社会学)
山里 裕一 (ヤマサト ユウイチ)  
広島修道大学人文学部教授(専門分野:クールジャパン現象研究、アニメ社会学)
田中 慶子 (タナカ ケイコ)  
広島修道大学人文学部准教授(専門分野:感情社会学、感情労働論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)