• 本

混沌を生き抜く ミュージシャンたちのコロナ禍

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-620-32729-7
4-620-32729-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 277P 19cm

商品内容

要旨

かつてない自粛要請により、不要不急とされた「ライブ」の現場。あの時、彼らは何を想い、どう動いたのか―。表現者たちが語った2年間と未来への記録。音楽とは何か、文化とは何か、「生きる」とは何か。

目次

第1部 NO FUTURE(どんな状況でも生き抜いてやる―the LOW‐ATUS細美武士×TOSHI‐LOW
まずは自分自身を赦し、認めてあげること―SUGIZO
面白くない時代なんてない―SKY‐HI
家におってもパーティーはできる―佐藤タイジ
どこかでリスクを承知で進まなきゃいけない―DIR EN GREY薫 ほか)
第2部 STAY FREE(「生ききる」ってことでしかない―the LOW‐ATUS細美武士×TOSHI‐LOW
次世代のため、子どもたちの未来のために自分は存在している―SUGIZO
「ビビりながら進む」以外に正解はない―SKY‐HI
どんな状況でもド根性でやり続けることはできる―佐藤タイジ
「創ること」を前にしたら世の中の状況は関係ない―DIR EN GREY薫 ほか)

著者紹介

ジョー横溝 (ジョーヨコミゾ)  
『君ニ問フ』編集長、ライター、インタビュアー、ラジオDJ、MC。1968年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。2017年まで『ローリングストーン日本版』シニアライター。2019年1月まで『DAYS JAPAN』編集長。ラジオDJとしてInterFM897『THE DAVE FROMM SHOW』『LOVE ON MUSIC』ほかレギュラー出演中。ニコニコ生放送『深掘TV』『ジョー横溝チャンネル』では、企画+MCを担当するほか、テレビ番組や『THE SOLAR BUDOKAN』などロックフェス、音楽イベント、トークイベントにMCとして出演。また。コロナ禍でも自ら企画・主催するトークイベントを積極的に開催し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)