• 本

ビブリア古書堂の事件手帖 3

扉子と虚ろな夢

メディアワークス文庫 み4−10

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-04-913952-5
4-04-913952-9
税込価格 737円
頁数・縦 275P 15cm
シリーズ名 ビブリア古書堂の事件手帖〜扉子と不思議な客人たち〜

商品内容

要旨

春の霧雨が音もなく降り注ぐ北鎌倉。古書に纏わる特別な相談を請け負うビブリアに、新たな依頼人の姿があった。ある古書店の跡取り息子の死により遺された約千冊の蔵書。高校生になる少年が相続するはずだった形見の本を、古書店の主でもある彼の祖父は、あろうことか全て売り払おうとしているという。なぜ―不可解さを抱えながら、ビブリアも出店する即売会場で説得を試みる店主たち。そして、偶然依頼を耳にした店主の娘も、静かに謎へと近づいていく―。

出版社・メーカーコメント

ビブリア古書堂の事件手帖、新シリーズ第3弾!

物語は母から娘へ――。春の霧雨が音もなく降り注ぐ北鎌倉。古書に纏わる特別な相談を請け負うビブリアに、新たな依頼人の姿があった。  ある古書店の跡取り息子の死により遺された約千冊の蔵書。高校生になる少年が相続するはずだった形見の本を、古書店の主でもある彼の祖父は、あろうことか全て売り払おうとしているという。  なぜ――不可解さを抱えながら、ビブリアも出店する即売会場で説得を試みる店主たち。そして、偶然依頼を耳にした店主の娘も、静かに謎へと近づいていく――。