• 本

アジアの博物館と人材教育 東南アジアと日中韓の現状と展望

出版社名 雄山閣
出版年月 2022年3月
ISBNコード 978-4-639-02778-2
4-639-02778-8
税込価格 2,860円
頁数・縦 201P 21cm

商品内容

要旨

アジアで求められる博物館の専門人材とは?ベトナム、ラオス、カンボジア、タイ、西南中国、そして、中国、韓国における博物館事情ととともに、専門人材の資格制度や高等教育機関における博物館学のカリキュラム等を取り上げ、現状と展望を示す。

目次

1 近代博物館の成立と東南アジア―植民地支配の影響と人材教育の果たす役割
2 ベトナムの博物館と博物館学教育
3 ラオスの博物館序説―博物館人類学的視座からの考察
4 カンボジアの博物館と専門人材育成
5 タイの博物館と学芸員―国立博物館の学芸員制度と大学における人材育成
6 中国雲南省における民族文化の保護と博物館学―2000年代初頭の西双版納〓族自治州の非物質文化遺産を事例として
7 中華人民共和国の博物館と専門人材教育
8 大韓民国における博物館専門人材育成
9 日本における学芸員のキャリア形成の現状と課題

著者紹介

山形 眞理子 (ヤマガタ マリコ)  
立教大学学校・社会教育講座学芸員課程特任教授。岡山理科大学経営学部経営学科教授を経て現職。東京大学大学院人文科学研究科博士課程(考古学専攻)単位取得退学。博士(文学)。専門:東南アジア考古学・博物館学
徳澤 啓一 (トクサワ ケイイチ)  
岡山理科大学教育推進機構学芸員教育センター教授。岡山理科大学経営学部経営学科教授を経て現職。國學院大學大学院文学研究科史学専攻博士課程満期修了退学。専門:博物館学・考古民族学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)