• 本

ついでにジェントルメン

出版社名 文藝春秋
出版年月 2022年4月
ISBNコード 978-4-16-391523-4
4-16-391523-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 260P 20cm

商品内容

要旨

飼い殺しの新人作家と菊池寛の幽霊が騒動を巻き起こす(「Come Come Kan!!」)。『永遠の楽園』のベストセラー作家が舞台のホテルを再訪するが、昔とは様子が違って…(「渚ホテルで会いましょう」)。悪意を持って女性専用車両に乗り込んだタケルは異世界に飛ばされる(「勇者タケルと魔法の国のプリンセス」)。会員制の鮨屋にエルゴ紐で乳児を抱いた女性が入ってきて冷笑を浴びるが…(「エルゴと不倫鮨」)。クズ夫から逃げ出して実家に戻った「私」を訪ねてきたのは、なんと義父だった(「立っている者は舅でも使え」)。整形クリニックで出会った児童文学全集には人生を変えるヒントが詰まっている!?(「あしみじおじさん」)。菊池寛が他の男たちと違うのは○○なところ…(「アパート一階はカフェー」)。世界の見え方がちょ〜っとだけ変わる7編。

出版社・メーカーコメント

編集者にダメ出しをされ続ける新人作家、女性専用車両に乗り込んでしまったびっくりするほど老けた四十五歳男性、男たちの意地悪にさらされたないために美容整形をしようとする十九歳女性……などなど、なぜか微妙に社会と歯車の噛み合わない人々のもどかしさを、しなやかな筆致とユーモアで軽やかに飛び越えていく短編集です。

著者紹介

柚木 麻子 (ユズキ アサコ)  
1981年東京都生まれ。立教大学卒業後、2008年にオール讀物新人賞を受賞。10年に『終点のあの子』でデビュー。15年『ナイルパーチの女子会』で山本周五郎賞受賞、16年同作で高校生直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)